事故により顔に大きな傷跡が・・・!依頼から4ヶ月で示談金が130倍に増額

更新日:

事故により顔に大きな傷跡が・・・!依頼から4ヶ月で示談金が130倍に増額 事故により顔に大きな傷跡が・・・!依頼から4ヶ月で示談金が130倍に増額
販売員
販売員
(26歳)
傷病名:裂傷 後遺障害の内容:顔に十数針縫う裂傷 後遺障害等級:後遺障害等級無し

解決までの道のり

ご依頼者様は、強風による店の看板の落下によって顔に大きな怪我を負ってしまい、傷跡が残ってしまいました。

保険会社からは、54,540円の示談金を提示されましたが、ご依頼者様は、示談金額に疑問を抱き、アトム法律事務所のLINE無料相談サービスを用い、相談しました。

弁護士のアドバイスにより、示談金の増額が見込まれることが分かったため、保険会社との示談交渉を依頼しました。

その結果、依頼から4ヶ月の弁護士による示談交渉を経て、当初提示額の約130倍である7,008,106円まで大幅に増額し、満足度の高い結果を得られました。

弁護活動のポイント

本件は、女性の顔の傷であり5万円の示談はありえないと考えました。

ご依頼者様は受傷直後の写真撮影をしてくださっており、最近の傷の状況を撮影したものと併せ、写真撮影報告書を作成し、また、交通事故用の後遺障害診断書を流用して取り付けました。

女性の顔に傷がついたのであり、周囲の視線や対人関係、対外活動に消極的になる可能性を強調したことで、保険会社にも認めてもらうことができ、ご依頼者様の満足が得られる結果となったといえるでしょう。

アトムの弁護士による示談金の増額実績

監修者


アトム法律事務所

代表弁護士岡野武志

詳しくはこちら

高校卒業後、日米でのフリーター生活を経て、旧司法試験(旧61期)に合格し、アトム法律事務所を創業。弁護士法人を全国展開、法人グループとしてIT企業を創業・経営を行う。現在は「刑事事件」「交通事故」などの弁護活動を行う傍ら、社会派YouTuberとしてニュースやトピックを弁護士視点で配信している。

保有資格

士業:弁護士(第二東京弁護士会所属:登録番号37890)、税理士

学位:Master of Law(LL.M. Programs)修了

英語:TOEIC925点