事故により後遺障害を負った依頼主が4ヶ月で示談金が1500万円に増額!

更新日:

事故により後遺障害を負った依頼主が4ヶ月で示談金が1500万円に増額! 事故により後遺障害を負った依頼主が4ヶ月で示談金が1500万円に増額!
会社員
会社員
(39歳)
傷病名:あばら骨折、右手の骨折(右橈骨遠位端骨折、右環指中手骨骨折、多発肋骨骨折等) 後遺障害の内容:手首関節と薬指の可動域制限 後遺障害等級:11級

解決までの道のり

ご依頼者様は、交通事故により後遺障害11級に認定され、保険会社から11,791,813円の示談金を提示されました。

ご依頼者様は、等級が妥当なのか、示談金はもらえるのか、示談金額はいくらくらいなのか等の疑問を抱き、アトム法律事務所のLINE無料相談サービスを用い、相談しました。

依頼者様は自損事故でしたが、弁護士のアドバイスにより、示談金の増額が見込まれることが分かったため、保険会社との示談交渉を依頼しました。

その結果、依頼から4ヶ月の弁護士による示談交渉を経て、当初提示額の約1.3倍である15,078,124円まで大幅に増額しました。

弁護活動のポイント

本件は人身傷害保険金請求の事案でしたので、慰謝料等は支払い基準が細かく決められており争えない状況でした。

しかし、逸失利益については決められた基準はなかったため、この点の増額を主張しましたが、保険会社の態度は固く一切増額しないとの回答でした。

依頼者様は現在の提示額で示談して早期解決をしてほしいと希望されていたため、粘り強く交渉を続けていたところ、保険会社にも認めてもらうことができ、依頼者様の満足が得られる結果となりました。

アトムの弁護士による示談金の増額実績

監修者


アトム法律事務所

代表弁護士岡野武志

詳しくはこちら

第二東京弁護士会所属。アトム法律事務所は、誰もが突然巻き込まれる可能性がある『交通事故』と『刑事事件』に即座に対応することを使命とする弁護士事務所です。国内主要都市に支部を構える全国体制の弁護士法人、年中無休24時間体制での運営、電話・LINEに対応した無料相談窓口の広さで、迅速な対応を可能としています。