頚椎捻挫、腰椎捻挫の増額事例

更新日:

頚椎捻挫
腰椎捻挫

40~50代男性公務員

傷病名:頚椎捻挫、腰椎捻挫、右足首捻挫、右肩打撲捻挫

後遺障害等級:無等級

最終回収金額:147万円

7.7倍増額! 19万円 147万円

弁護士費用特約があれば弁護士費用が差し引かれる心配なく、手取り額の大幅な増額に期待ができます。

ご相談から10か月での大幅増額

1か月 10か月
事故発生 弁護士依頼
示談交渉開始
示談成立

相手方の提示額の妥当性について、どのポイントを主張して増額を達成したか解説しています。

担当弁護士のコメント

代表岡野武志弁護士

事件番号:京2018-015

こちらの事案は、比較的軽症の事案でしが、弁護士費用特約を利用して、ご自身が相談費用・弁護士費用を負担せずに弁護士のサポートを受けることが可能でした。
当初の提示額19万円には、弁護士の目から見て増額の余地があり、弁護活動の結果、最終的におよそ147万円まで増額が認められました。

お客様の声

お客様の声

本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。今年※※、バイクでの通勤途中に交通事故の被害に遭い、当初、加害者の気持ちに配慮して、迅速且つ円満に解決を図ろうと示談を行いましたが、相手保険会社の方から、「バイクの修理費を支払えない。保険の範囲内で対応すると事故の当事者が言っている。」等と言われ、何とか、対応しなければ、理不尽な結果を招いてしまうと考え、自分の保険会社の方に相談して、弁護士の先生に依頼することとしました。しかし、保険会社が最初に紹介してくれた弁護士の方は、事務的でやる気というか、熱意が、全く伝わってこない方で、すぐに断り、自分で探し当てたのがアトム法律事務所、代次弁護士でした。電話での話しぶり、面接でのアドバイスや対応などで、即、先生を信頼させて頂きました。結果として、私にとって、満足のいく示談内容となり、全てにおいて、代次先生のおかげだと思い、感謝しています。本当にありがとうございました。

関連した頚部の解決実績をみる

関連した無等級の解決実績をみる

他の解決実績をさがす

監修者


アトム法律事務所

代表弁護士岡野武志

詳しくはこちら

高校卒業後、日米でのフリーター生活を経て、旧司法試験(旧61期)に合格し、アトム法律事務所を創業。弁護士法人を全国展開、法人グループとしてIT企業を創業・経営を行う。現在は「刑事事件」「交通事故」「事故慰謝料」「ネット削除依頼」などの弁護活動を行う傍ら、社会派YouTuberとしてニュースやトピックを弁護士視点で配信している。

保有資格

士業:弁護士(第二東京弁護士会所属:登録番号37890)、税理士

学位:Master of Law(LL.M. Programs)修了

英語:TOEIC925点