死亡事故の増額事例

更新日:

死亡事故

60代女性パート

傷病名:死亡事故

最終回収金額:3415万円

3415万円増額! 0円 3415万円

弁護士費用特約があれば弁護士費用が差し引かれる心配なく、手取り額の大幅な増額に期待ができます。

ご相談から3か月の弁護活動!

0.5か月 3か月
事故発生 弁護士依頼
示談交渉開始
示談成立

相手方の提示額の妥当性について、どのポイントを主張して増額を達成したか解説しています。

担当弁護士のコメント

北千住支部竹原宏征弁護士

事件番号:北2017-034

当時65歳であった被害者が、交差点を歩いていたところ、一時停止規制のある道路から交差点に進入してきた車にはねられ、死亡した事故です。
被害者のご遺族であるご依頼者様は、今回の事故による慰謝料を加害者や保険会社に最大限請求するために、アトムに電話で相談しました。
相談の結果、弁護士が介入したほうが補償額が増額する可能性が高いことが分かったため、依頼に至りました。
保険会社との交渉では、被害者が事故当時、社会奉仕活動をしており、活動の成果として給与を受給していたことから、逸失利益の金額が最も大きな争点となりました。
弁護士の粘り強い交渉の結果、自賠責保険からの支給見込み額を大幅に超える3400万円以上の示談金を回収することができました。

アトムに寄せられたお客様の声

…始めに直接先生と電話で話し、丁寧にLINE登録の手順を教えてくれ、やり取りがスムーズにでき、こまめに連絡をいただき、的確なアドバイスと素早い対応をしていただいたお陰で、早期解決することができ感謝しております。…こんなに早く解決できるなら、最初からアトムさんにお願いすれば良かったと思っております。…

※当ページの事件とは別のお客様の声です

関連した死亡事故の解決実績をみる

他の解決実績をさがす

監修者


アトム法律事務所

代表弁護士岡野武志

詳しくはこちら

第二東京弁護士会所属。アトム法律事務所は、誰もが突然巻き込まれる可能性がある『交通事故』と『刑事事件』に即座に対応することを使命とする弁護士事務所です。国内主要都市に支部を構える全国体制の弁護士法人、年中無休24時間体制での運営、電話・LINEに対応した無料相談窓口の広さで、迅速な対応を可能としています。