主婦の精神的苦痛の慰謝料400万円、総額1239万円認定

更新日:

認容額 1239万3543円
年齢 54歳
性別 女性
職業 主婦
傷病名

頭部外傷、左眼窩骨折、左頬骨骨折、左下顎骨骨折、前歯欠損及び急性化膿性歯髄炎等

後遺障害等級 12級
判決日 平成21年3月25日
裁判所 神戸地方裁判所

交通事故の概要

平成16年1月27日午後17時5分頃、神戸市東灘区御影山手4丁目5番7号先の道路上において、道路を歩いて横断しようとしていた被害者に加害者運転の自転車が衝突した事案。

被害者の入通院治療の経過

被害者は本件事故後から25日間入院し、その後およそ2年半の間、入院先の病院や歯科医院に通院した。

後遺障害の内容

被害者は、本件事故により顔面局部の頑固な神経症状(12級相当)及び顔面の醜状痕(12級相当)の後遺障害があると認定された。

判決の概要

事故時54歳の主婦であった被害者が本件事故によって顔面部の醜状痕の後遺症等を負ったことにつき、被害者は家事労働に従事していたのであるから、上記の後遺障害が労働能力に影響を及ぼすとは認め難いとされた。
しかし左頬骨の変形、顔面の醜状痕及び顔面局部の頑固な神経症状等、本件後遺障害の内容及び程度を勘案すれば、被害者が本件事故によって受けた精神的苦痛に対する後遺障害慰謝料は400万円が相当であるとされた。
被害者の請求を一部認容した事例。

認容された損害額の内訳

治療関係費 502万4607円
入院雑費 3万6000円
通院交通費 5万1470円
休業損害 220万6850円
逸失利益 371万0662円
慰謝料 587万 円
弁護士費用 110万円
過失相殺 -508万9761円

※その他、既払い額や損益相殺がなされ、判決認容額となります。

監修者


アトム法律事務所

代表弁護士岡野武志

詳しくはこちら

第二東京弁護士会所属。アトム法律事務所は、誰もが突然巻き込まれる可能性がある『交通事故』と『刑事事件』に即座に対応することを使命とする弁護士事務所です。国内主要都市に支部を構える全国体制の弁護士法人、年中無休24時間体制での運営、電話・LINEに対応した無料相談窓口の広さで、迅速な対応を可能としています。