交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

被害者は高齢者。後遺障害1級により賠償額5700万超え

認容額 5705万8197円
年齢 79歳
性別 女性
職業 家事専従
傷病名

右大腿骨開放骨折、脳挫傷

後遺障害等級 1級
判決日 平成26年4月30日
裁判所 神戸地方裁判所

交通事故の概要

平成20年4月23日午後19時8分頃、奈良県宇陀市榛原萩原1938番地の路上において、東西に通じる本件現場付近道路を西から東に直進してきた加害者運転の普通乗用自動車が、上記道路を南から北へ向けて徒歩で横断中の被害者をはねた事案。

被害者の入通院治療の経過

被害者は、本件事故後およそ3年半の間、入院治療を受け、現在は介護施設にて療養中である。

後遺障害の内容

被害者は事故からおよそ2年後、入院治療中に「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、常に介護を要するもの」として後遺障害等1級1号にに該当するものと判断された。

判決の概要

過失相殺について、加害者には被害者を発見した時点で、本件事故を回避するために急制動の措置を採らなかった点に重大な過失があったことは否定できないとしつつ、被害者においても、夜間、優先道路を横断したもので過失があったことは否定できないと示された。
その他、加害者が最高速度をやや上回る速度で走行していたこと等の諸事情を考慮して、被害者に生じた損害について2割の過失相殺を認めるのが相当である等として、被害者らの請求をそれぞれ一部認容した事例。

認容された損害額の内訳

治療関係費 337万9783円
入院雑費 195万3000円
将来介護費 3016万4774円
慰謝料 3220万円
搬送費 20万3510円
損害填補 -226万2656円
弁護士費用 500万円
過失相殺 -1358万0214円

※その他、既払い額や損益相殺がなされ、判決認容額となります。

上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

あわせて読みたい

はじめよう、LINEで弁護士に無料相談