アトムグループについて

代表挨拶

代表弁護士 岡野武志

はじめまして。アトム法律事務所弁護士法人の代表弁護士岡野武志です。

アトム法律事務所は、交通事故・刑事事件・労働問題などの都市型トラブルの解決に取り組む弁護士法人です。2008年に東京永田町でスタートし、2010年に法人となり、現在は日本全国の事件に対応しています。

私たちが取り扱う事故や事件には、「予測ができず、突然生じるトラブルである」「皆が大丈夫と思いながら、誰もが巻き込まれる可能性がある」「弁護士の対応によって、その後の人生が大きく変わる可能性がある」という特徴があります。

このような、誰もが突然巻き込まれる可能性がある事故や事件に即座に対応し、ご相談者のお悩みとお困りごとを解決するために、私たちは、全国体制の弁護士法人を構築し、年中無休24時間体制で活動を続け、2008年の創業以来数多くの成果を上げてきました。

もちろん、全ての案件が期待どおりに終わるわけではありません。

ベストな活動を尽くしたとしても、受任のタイミングが悪かったり、十分な証拠が集まらないことで、期待どおりの結果が得られないこともあります。

だからこそ、0.1パーセントでも目指す成果を得られる可能性がある場合は、弁護士ひとりひとりが自律と不屈の精神をもって、最後まで一生懸命に弁護活動に取り組むことが大切だと考えています。

皆さまが現状に安心し未来に希望を抱けるように、弁護士・職員一丸となって、事故や事件の最善の形での解決に向けて取り組んでいく所存です。どうぞよろしくお願いします。

代表弁護士 岡野武志

グループ概要

名称

アトム法律事務所弁護士法人グループ

Atom Legal Professional Corporation Group
  • アトム市川船橋法律事務所弁護士法人
  • アトム法律事務所弁護士法人
ミッション 交通事故・刑事事件・労働問題など都市型トラブル解決の地域一番の弁護士事務所として、相談者のお悩みとお困りごとを解決すること
代表者 弁護士 岡野武志
弁護士数 17名( 2021年07月現在)
職員数 34名(2018年1月現在) ※弁護士数・職員数はアトム法律事務所弁護士法人の人数。
所在地

アトム法律事務所永田町本社

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-28 合人社東京永田町ビル9階

アトム法律事務所埼玉大宮支部

〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町1-63 栗橋ビル7階

アトム市川船橋法律事務所千葉支部   (アトム市川船橋法律事務所)

〒260-0028 千葉県千葉市中央区新町1-20 江澤ビル6階

アトム市川船橋法律事務所市川本社   (アトム市川船橋法律事務所)

〒272-0033 千葉県市川市市川南1-5-19 スミダビル2階

アトム法律事務所新宿支部

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-13-8 朝日新宿ビル8階

アトム北千住法律事務所

〒120-0034 東京都足立区千住2-18為静ビル6F

アトム法律事務所横浜支部

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-11-5 相鉄KSビル8階

アトム法律事務所名古屋支部

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-13-7 西柳パークビル3階

アトム法律事務所大阪支部

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル2階

アトム神戸法律事務所

〒651-0085 兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 I.N東洋ビル209

アトム法律事務所福岡支部

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-8-22 天神偕成ビル2階

沿革・組織

アトムの歴史

  • 2008

    アトム東京法律事務所として設立

    9月、東京永田町のオフィス用マンションの一室で業務をスタート

  • 2010

    アトム法律事務所弁護士法人として弁護士法人化、東京に本社を設立

    「刑事専門事務所として刑事事件だけを取り扱う」という明確なコンセプトのもと、弁護士法人化

  • 2011

    東京支部および大阪支部を開設

  • 2012

    福岡支部を開設

  • 2013

    名古屋支部および横浜支部を開設

    全国に複数支部を展開するなど、順調な成長を遂げる

  • 2015

    LINE無料相談を開始

    交通事故・労災事故の被害者側(民事事件)の取り扱いを本格化

  • 2016

    埼玉大宮支部を開設

  • 2017

    グループ加盟弁護士および法律相談協力弁護士の募集を開始

    アトム市川船橋法律事務所弁護士法人がグループに加盟

  • 2019

    ネット炎上対策・削除請求の取り扱いを本格化

  • 2020

    アトム神戸法律事務所がグループに加盟

    アトム北千住法律事務所がグループに加盟

    破産・倒産事件の取り扱いを本格化

    現在は、グループ12事務所体制で業務に当たる

アトム法律事務所弁護士法人は、2008年9月、東京永田町のオフィス用マンションの一室で、アトム東京法律事務所(当時)として業務をスタートしました。アトム東京法律事務所は、代表弁護士の岡野武志が即独で単身創業した弁護士事務所で、創業時から「刑事専門事務所として刑事事件だけを取り扱う」という明確なコンセプトのもと、一貫して刑事事件だけを取り扱い、弁護士法人化して全国に複数支部を展開するなど、順調な成長を遂げてきました。2015年からは、交通事故・労災事故の被害者側(民事事件)の取り扱いを本格化し、現在は、「交通事故・刑事事件・倒産事件など都市型トラブルの解決に取り組む弁護士法人」として、24時間365日、東京・名古屋・大阪・福岡ほか全国主要都市に拠点を設け、弁護活動を行っています。

アトムの組織図

企業理念

交通事故と刑事事件の地域一番の弁護士事務所として、 相談者のお悩みとお困りごとを解決すること

相談者のお悩みとお困りごとを解決すること

交通事故と刑事事件に関する相談者のお悩みとお困りごとを、法律相談や弁護活動を通じて解決することが、私たちに課せられた第一のミッションです。私たちに寄せられる依頼には、相談者ひとりひとりの切実な思いが詰まっています。一見すると同じような交通事故・刑事事件でも、クライアントを取り巻く状況はさまざまです。相談者ひとりひとりの事情を踏まえて、法律相談で個別のニーズを汲み取り、弁護活動で実現していくことが、弁護士として一番大切なことだと考えています。

交通事故と刑事事件の地域一番の弁護士事務所として

私たちは、全国10か所の事務所ひとつひとつが、交通事故と刑事事件を取り扱う地域一番店であることを目指しています。相談者のお悩みとお困りごとを解決するためには、交通事故と刑事事件の専門性を高め、維持し、更新し続けることが不可欠です。他の弁護士が諦めた交通事故・刑事事件でも、私たちなら相談者に安心と希望を届けられる、そのような存在になりたいと考えています。交通事故・刑事事件のトラブルを抱えた方に寄り添う、地域一番の弁護士事務所を目指して弁護活動に取り組んでいます。

企業理念を再定義した理由

この度、以下の変更に伴い、当法人の企業理念(ミッション)を再定義しました。なお、当法人の従前の企業理念は、「時代に最適化された技術で社会に潜在する法的ニーズを抽出し、相談者の要望を汲み取り最高の結果を残すことで、バランスの取れた日本社会の実現に貢献すること」というものでした。

Webマーケティング部門のスピンアウト

従前の企業理念の前段「時代に最適化された技術で社会に潜在する法的ニーズを抽出し」の部分は、当法人の強みであるWebマーケティングに関連する文言でした。この点、当法人のWebマーケティング部門が、2016年にスピンアウトし別法人となったことに伴い、この文言を削除しました。

交通事故の取り扱い本格化

2016年度から交通事故の取り扱いが本格化したこと及び事務所が全国に拡大したことを受けて、「相談者の要望を汲み取り最高の結果を残すことで、バランスの取れた日本社会の実現に貢献すること」の部分を「交通事故と刑事事件の地域一番の弁護士事務所として、相談者のお悩みとお困りごとを解決すること」と再定義しました。