無職

【無職】17歳で後遺障害1級、労働能力喪失100%

昭和62年9月5日午前0時35分頃、神戸市東灘区西岡本一丁目一五番一四号先市道山手幹線上信号機の設置されていない交差点内において、加害者が運転する事業用普通乗用自動車(タクシー)が、交差点の東西道路を西進し交差点内に進入したところ、折から被害者が運転する自家用自動二輪車が、右交差点のほぼ南北に通じる道路を北進して来て、交差点内で出合頭に衝突した。

【無職】70代女性、歩行困難の後遺障害9級認定

平成3年1月18日午前10時45分ころ、岡山市中島田町一丁目四番二号先の交差点において、被害者は自転車で本件現場の交差点を北から南へ横断しようとしたところ、西から交差点に進入しようとしてきた加害者が運転する自動二輪車が、被害者が運転する自転車に衝突し、よって、被害者の自転車を転倒させて、被害者に対し左大腿骨転子部骨折等の傷害を負わせた。

【無職】勤務予定企業の給与を基礎に休業損害を算出

平成5年11月29日午後6時ころ、三重県名張市蔵持町原出1309番地の路上において、加害者が普通乗用自動車を運転して、道路を南東から北西へ向けて進行するにあたり、同所を東から西へ向けて歩行横断中であった被害者に車両を衝突させ、被害者に左頬部打撲擦過傷、頸髄損傷の傷害を負わせた。

【無職】事故当時は無職だが、内定企業の給与を基礎収入とした

平成11年1月9日午前10時50分ころ、東京都港区高輪三丁目一三番先の片側一車線の交差点において、被害者の普通乗用自動車が直進しようとしたところ、赤信号となったため停止線手前で停止したが、後続の加害者の普通貨物自動車が停止しなかったため、停止した被害者の車両に追突した。

【無職】整骨院の治療費の80%を損害と認定

平成19年4月6日午後0時9分ころ、京都市上京区河原町通丸太町上る二丁目出水町二五三番地先の路上において、被害者の運転する普通自動二輪車と加害者が運転する加害者の会社(タクシー会社)所有の普通乗用自動車(タクシー)とが、本件事故現場の南北に走る片側二車線の河原町通の北行車線において衝突した。

あわせて読みたい

はじめよう、LINEで弁護士に無料相談